テーマ:南イタリア

南イタリア紀行…Ostuni編

Alberobelloから30kmほど東に向かって車を走らせ そろそろアドリア海が見えてくる辺りに差しかかると 白い建物がぎっしり立ち並ぶ 低い空中都市のような丘が見えてきます。 それが今日の町、Ostuni(オストゥーニ)。 Ostuni は白い壁の街並みが大変美しい町です。 日本人にはほとんど知られて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南イタリア紀行…Alberobello編

お待たせいたしました! 前回の「南イタリア紀行」では 世界遺産の町Matera(マテーラ)を紹介しました。 第二回の今日は 同じく世界遺産の町 Alberobello(アルベロベッロ)です。 “美しい木”という意味の名を持つAlberobello。 ブーツ型をしたイタリア半島の ちょうど“ヒール”の付け根…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南イタリア紀行…Matera編

日本は今、梅雨の真っただ中。 この湿気と気温の高さに ぐったりしている人も多いことでしょう…。 そんなさなか、南イタリア旅行から帰ってきたばかりの友人が 何とも爽やかな写真を沢山届けてくれました。 同じ夏でも空の色と空気が日本と違う南イタリア… 日本のじめじめした毎日にちょっと疲れているあなたに 南イタリアの乾いた空気のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Il Brigante”

「ジェラテリア・イル・ブリガンテ」とても長い名前です。 しかも覚えにくいですね。 “ジェラテリア”はいいとして、“イル・ブリガンテ”はいったいどういう意味?とよく聞かれます。 “Il Brigante”を辞書で引くと「義賊」と出ています。 それに続く言葉は「盗賊」「テロリスト」「ならず者」など悪い意味ばかり。 でも本当は、18…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more