花の季節“Primavera”がやってきた

Primavera…春。
花の季節の到来です。
今日は3月8日“女性の日”。
そういえばちょうど一年前のブログで
イタリアではこの日にミモザの花を女性に贈る習慣がある、
というお話をしました。(そのお話はこちら)
去年のその日に
ミモザの花を片手に風のように現れたあの人が
今年もこの黄色い可憐な花をたくさんつけた枝を持って
やってきてくれました。

画像

      (去年と同じアングルで撮ってみました ↑)

ミモザは本当に可憐な花です。
受け取った途端に自分も可憐な少女に戻ったような気持ちにさせてくれます。

ほんの一枝の花が
今日一日の笑顔と幸せを運んでくる…。
人の心というものは
ささやかな出来事で
こんなにも豊かになるものなのですね。


ところで
人の心を浮き浮きとさせる花と言えば…桜。

今年は開花も早いといわれていますが
確かにまだ固く小さい蕾も日に日に赤みを増しています。

画像

        (これは去年の、鎌倉の桜 ↑)


なぜか日本人は桜のことになると
そわそわ…

…と思っていたら
イタリア人の我らがシェフも
何だかそわそわし始めました。

「そろそろ『さくら』作ろうかな」


そういえば去年この季節限定のジェラートを
食べたお客さん達は
折に触れて
「あの『さくら』おいしかったなー、また食べたいなー。」と
言って下さったっけ。

…というわけで
今年は少し早めに作り始めようと思います。


桜葉をふんだんに使った
緑色のジェラート『さくら』

間もなくメニューに登場予定です!

画像
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

stcl
2010年03月10日 12:46
こんにちは。「あの風のようにあらわれた人」です(笑)
これを契機にこちらもブログ再始動です。またよろしく。
shuf
2010年03月10日 14:47
stclさん
今年もミモザをありがとうございました!
昨年まで、イタリアではこの時期町のあちこちに咲いているミモザが日本ではなかなか見つからずさみしい思いをしていました。だから本当に嬉しかった。
実は今年も去年と同じように、風と共に(笑)でも去年よりずっと親しくなったstclさんが現れるかも…とちょっと楽しみにしていました(ちゃっかり)。
ブログ再開も心待ちにしていました。
どうぞマイペースで…(私は更新するのにとても苦労します…)でも素敵なお写真を沢山拝見するのを楽しみにしています。

nanaken
2010年03月11日 00:53
そうだ、ミモザだ!キレイですね
そしてさくらのジェラートも…

ところで、あの大イチョウが心配です…(>_<)
shuf
2010年03月13日 01:35
nanakenさん
大銀杏は驚きましたね。私も見に行きました。
とてもショックを受けました。何とかこの木から
つぎの1000年を生きる木を育ててほしいけど…
八幡宮の本殿が何だかはだかんぼうに見えます…
でも、人も、何の建物も傷つけることなく倒れたのは
やっぱりご神木ですね…

『さくら』昨日からはじめました。
まだ段葛の桜の開花は先のようですが
一足早い春を感じにいらして下さいね!

この記事へのトラックバック