テーマ:イタリア‐文化

Befanaのプレゼントは

 1月5日の仕事始め。 鎌倉で働く、平日のお昼休みによく来てくださるお客様たちにもお会いできました。 もうお客様というよりお友達のこの方たちと新年のあいさつを交わし 再びその笑顔を見ながら、今年もこの方たちに元気を頂くんだなぁ、頑張らなくちゃなぁ、とやる気がわいてきました。    さて今日は1月6日。 皆さんのところに夕べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪ノ下教会のPresepe

 先日お店のすぐそばにある 雪ノ下カトリック教会を訪れました。 この教会は日本のカトリック教会のなかでも重要なもののひとつなのだそうです。 中に入るとオルガニストが練習をしていて、荘厳な響きを堪能することができました。 また、鎌倉在住らしい西洋人が すっと入ってきて ひざまづいてしばらく祈った後、またすっと帰って行きました。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13種類のフルーツ

ジェラートのフレーバーの話ではなく・・・イタリアの今日と明日の話。  明日12月13日はカトリックのSanta Lucia(聖ルチア)のお祭り。 数ある聖人の中でも、このシラクーサ(シチリアの町)生まれの聖女のお祭りは、カトリック教会にとってもかなり重要な日の一つのようです。  ちなみにカトリックでは一年中ほとんどの日がそれぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの12月1日

   今日は12月1日。イタリアでは今日から正式なクリスマス期間が始まります。  キリストの生誕を祝うNatale(ナターレ)はカトリック教を国教とするイタリア人にとって、一年のうちでも最も重要な祝い事。その大切な12月の初日ですから、やることが山のようにあります。  まず、女たちは朝から親戚で集まってNataleのためのDo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イタリア人と紅葉

 日本では12月から冬が始まりますが、イタリアでは冬至の日からがカレンダーの上での冬なのです。 というわけでイタリアではまだ秋なのです。そこで今日は日本と、イタリアの秋の話を少し。  今日(11月30日)は日本晴れ。鎌倉の紅葉を楽しむには絶好の一日でした。  出勤するまでの道にもそれは美しく色づいたもみじが沢山…。  西洋人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Il Brigante”

「ジェラテリア・イル・ブリガンテ」とても長い名前です。 しかも覚えにくいですね。 “ジェラテリア”はいいとして、“イル・ブリガンテ”はいったいどういう意味?とよく聞かれます。 “Il Brigante”を辞書で引くと「義賊」と出ています。 それに続く言葉は「盗賊」「テロリスト」「ならず者」など悪い意味ばかり。 でも本当は、18…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more