Tutti pazzi per “桜”!

 今年の春は気が早いようです。
鎌倉の段葛の桜も 昨日既にもう蕾が膨らんで
いまにも・・・という感じだったのですが、
今朝 段葛の開花第一号発見!
画像


日本人の桜への思い入れはとても特別ですよね。
それはほとんど狂気に近いものがある…
まさに “Tutti pazzi per Sakura”(みんな桜にcrazy→夢中) !

画像


とくに鎌倉には桜の綺麗なところが多く、
この時期は毎朝家を出る時に心が躍ります。
あの淡いピンク色にかすんだ桜のトンネルを通る時、
通り過ぎるのがもったいなく、一日中そこに座ってピンクの雲の中でボーッとしていたい…という衝動に駆られます。


 この時期もうひとつ楽しみなのはいろいろなお店で
桜を使った料理やスイーツを見つけることができること。
桜餅などは最近一年中手に入るようになってしまいましたが、
本来は この時期だけ桜の柄の着物を着ることができるように
春の喜びを思いっきり味覚でも謳歌するための 
この季節だけのお菓子だったように思います。


画像
 さて、桜は日本特有のいわばハーブ。
 イタリアらしさにこだわっている
 イル・ブリガンテですが、
 こんなに素晴らしい食材を
 試さない手はない!
 …というわけで(…実は
 非常に強いリクエストもあり…)
 “さくら”フレーバーをご用意いたしました!





一般的に“さくら”フレーバーはピンク色。
でも桜の花って、実はあんまり香りがないのです。
実際生産者の方とお話をしたところ、
「桜の花についている香り、あれは梅酢の香りなんですよ。」
とのこと。

 色だけついていて香りが本物でないのでは意味がない…というわけで、
イル・ブリガンテでは桜の葉だけでジェラートを作ることにしました。
だから当店の“さくら”ジェラートは緑色をしています。
画像



桜の花の時期だけの期間限定フレーバー。

味わいたい方はぜひ早めの時間にいらして下さいね!
画像







"Tutti pazzi per “桜”!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント