歩き疲れたらジェラートでリフレッシュ…『東京Walker』に掲載されました。

燃えるような新緑の眩しいこの季節。
鎌倉では気の早い紫陽花がもう色づき始めています。

画像


梅雨入り前の爽やかなこの時期、
鎌倉には山歩きや散策を楽しむ
色んな世代の人がやってきます。

住んでいても行ききれないほど
鎌倉にはハイキングコースがたくさんあります。
そこには鎌倉時代からの切り通しがあったり
素晴らしいパノラマが開けたり
様々な野生の紫陽花が咲き誇っていたり
峠の茶屋があったり・・・・。

山道でなくても
北鎌倉からお寺巡りをしながら
鎌倉まで歩いてくるのもいい。

途中、ちょっとメイン通りを外れるだけで
素敵なお店に出会ったり
鎌倉独特の風情ある路地に迷い込んだり…。

そうそう、この時期は海も素敵。
まだ泳ぐには早いけど
由比ガ浜をゆっくり歩いて稲村ケ崎まで足をのばせば
空気の澄んだ日なら富士山がきれいに見える。


そして…
一日中たっぷり歩いてたっぷりお日様を浴びた後は
がんばった自分にちょっとご褒美…

そんなご褒美にぴったりなブリガンテのジェラート。


…うふふ、ちょっと手前味噌ですが
実は5月25日発売『東京Walker』
「絶品山小屋ごはん」の記事の中で
“完璧な鎌倉ウォーキングプラン”にしたいなら
是非最後はブリガンテでジェラートを!・・・と
紹介して頂いています。

画像



確かに、食べた後にのどの渇かないブリガンテのジェラートは
一日中歩き回った体をリフレッシュするのにぴったり。

鎌倉での充実した一日の締めくくりに
是非お寄りください!


画像

   
       (5月25日発売『東京Walker』)





この記事へのコメント

おぉ!
2010年05月29日 22:50
アジサイ!!
また鎌倉行きの口実ができましたゾ…(笑)
もちろん、ブリガンテさんも!(^^ゞ
shuf
2010年05月30日 11:29
おぉ!さん
コメントありがとうございます!
紫陽花は日に日に美しく色づいてきています。
すっかり見頃を迎えるころより
毎日変化する瑞々しい咲きはじめの紫陽花が好きです。
有名スポット以外にも鎌倉にはたくさん
紫陽花の美しい場所がありますよね。
紫陽花巡りの後には
是非ブリガンテにもお寄りくださいね!

この記事へのトラックバック