みんな大好き『いちごミルク』…横浜Walkerでも紹介されました。

ここのところとても寒い日が続いていましたが
今日は春のような暖かさ。
東京では梅の開花も宣言され
つかの間の“春”の気分を楽しんでいます。

春の果物と言えば“いちご”。
とはいえ実際には11月の終わり頃から5月の初め頃まで
美味しく新鮮な国産ものが手に入ります。

その期間、当店のメニューの中でも
人気のとても高い『いちごミルク』
ショーケースに並ぶことが多くなります。

画像


日本のイチゴはとても美味しいと思います。
イタリアでも冬から春にかけてイチゴが出回りますが画像
本当に甘くて酸味もある
味のしっかりしたジューシーな
イチゴにあたるのは何回かに一回。
だから、そのまま食べるよりも
砂糖とちょっと洋酒をかけた
大人のデザートとして食べることが多かった。
そう、最近は
酸味の少ない熟成したバルサミコ酢をかける…という食べ方も
あるコマーシャルをきっかけに
流行りましたけれど…

年輩の方に聞くと
「昔はもっと小さかったけどおいしかったのにねー。」…
どうもイタリアのイチゴには
日本の“ミカン”のような現象(日本のミカン、昔はもっと酸味もあって味がしっかりしてましたよね)が起きているようでした。

一方日本ではイチゴの品種改良は
すこぶる上手くいっているように思います。
本当にイチゴ、美味しいですよね。

それを生のままふんだんに使ったのが
イル・ブリガンテの『いちごミルク』
北海道の牛乳と合わせ、
クリーミーだけどイチゴの甘酸っぱいさわやかな味と香りが
お口いっぱいに広がるジェラートです。
子供のころに食べた
あのイチゴに牛乳をかけたシンプルなおやつ…
まさにその味。
子供も大人も大好きな、懐かしい味です。

その時に使うイチゴの種類や熟し加減によって
味が違ってくるのも
楽しみの一つです。

相性がいいのは『ミルク』『カスタード』や『アーモンドミルク』
そしてちょっと“和”を感じる至福の組み合わせ『くるみ』

『マルサラ』と合わせて大人のハーモニーを味わうのもいいですね。

(エスプレッソやカロブ豆とはNGですよ!)


この『いちごミルク』が
1月19日発売の『横浜Walker』でも紹介されています。

画像


まさにイチゴづくしのこの号は各書店にて!

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ryuji_s1
2010年01月21日 08:56
イチゴミルク
美味しそうです

nanaken
2010年01月21日 21:34
おぉー!
イチゴ大好き!
これはまた、マイスプーン持っていかなきゃ…(笑)
shuf
2010年01月23日 00:23
ryuji_s1さん
コメントありがとうございます!
ほんとに美味しいからぜひ食べにいらしてくださいね!
shuf
2010年01月23日 00:32
nanakenさん
コメントありがとうございます!
イチゴって本当に素敵な果物。
姿もかわいいし食べると一瞬子供に戻れるような…。
ぜひマイスプーンで味わいにいらして下さいね!
ビシ
2010年01月23日 22:19
今日頂いたオリーブのジェラートは美味しかった!
あれは癖になる味ですね。
アンダルシア産のオリーブオイル美味しい!
shuf
2010年01月26日 02:29
ビシさん
オリーブオイルのジェラート気に入っていただけたのですね!良かったです!スタッフもはまっています。
次回のブログではその紹介をしたいと思います!

この記事へのトラックバック