春を食べる…限定「さくら」と新作「カモミール」

いよいよ春も本番、段葛の桜もこんなに綺麗に咲いています。
画像


桜の開花中の期間限定で作っている
イル・ブリガンテの「さくら」フレーバー
まるで抹茶のような緑色
“色より味”が第一の当店では、
色をピンクにするよりも、
桜の葉の香りいっぱいの和菓子のようなジェラートを作りたくて
桜葉だけをたっぷり仕込みました。

桜の開花とともに早々に売り切れてしまうことが多くなったこのジェラート。
おそらく来週末までで終了する(花の様子にもよりますが…)ことになりそうですので、
まだの方は是非お早めに!

また、当店の「さくら」ジェラートは
3月31日発売の東京Walkerでも紹介されています。(東京Walkerのウエブページにも!)


さて、春の花は桜だけではありません。


画像

イタリアでは4月の初め頃から、
原っぱや空き地などが色んな花でいっぱいになるのですが
その中でも4月の後半から5月にかけてたくさん咲いているのが野生のカモミール。(…写真はwikipediaより)

友人の家では毎年カモミールの花を籠いっぱい摘みに行き
陰干しにして ハーブティーにしていました。



エスプレッソをたくさん飲むイタリア人は
昼間いわば“興奮剤”を摂取しているようなもの。

そのせいかどうかわかりませんが、
リラックスしたいとき、気持ちを鎮めたいとき
イタリア人(特に女性)はよくカモミールのハーブティーを飲みます。

カモミールは“黄金の眠り”sogni d'oroを誘うハーブ。
鎮痛、鎮静作用のあるハーブとしても知られ
痛みや痒みを和らげたり、イライラや不眠症にも効果があるといわれています。

イル・ブリガンテでは、
ドイツ産のオーガニックカモミールをミルクと合わせ、
個性的なハーブのジェラートにしました。

大人のための春の香りいっぱいのジェラートです。

画像

        (…カモミールにミルクのジェラートを添えて…)


「さくら」も「カモミール」もとても個性の強いフレーバー。
相性の良いフレーバーはどうぞスタッフにお尋ねくださいね!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック