その組み合わせは…

画像
この間の週末。
なぜかその日は「エスプレッソといちごミルク」の組み合わせを頼む人が多かった・・・。

 お客様:「ミニダブルで、エスプレッソといちごミルク」
 シェフ:「エスプレッソといちごミルクは合わなーい!一番ダメ!」
 お客様:(爆笑)

こんなやり取りが何回もありました。

そしてその日の閉店間際のこと・・・
 
 お客様:「エスプレッソといちごミルク」
 シェフ:「ダメ。一番合わなーい!」
 お客様:「えーっ、ミラノでも同じこと言われたー!」

詳しくお話を聞いてみると、そのご夫婦がミラノのあるリストランテで何種類か料理を注文したところ、
「その組み合わせはダメだ」と頑として受け付けて貰えなかったというのです。
 考えてみれば、イタリア人が絶対にしない食べ合わせ、というものがあります(この話もいつか詳しくしますね)。
でもそれより、自分の店の料理を良くわかっている者が、よりおいしく食べてもらうためにアドバイスをするのはイタリアではむしろ料理を出す側の義務だと考えられています。

そんなわけで“イル・ブリガンテ”でも時にはちょっとおせっかい…なアドバイスをさせて頂くことがあります。
でも、それはよりおいしく食べて頂くために、お互いの味を邪魔するような組み合わせを選んで頂きたくないからなのです。
“一つのお皿に二つのデザート”でも“一つのデザートとコーヒー”でもなく、
一つのカップ全体が、一つのデザート”と思って頂ければわかりやすいかな。

ちなみに、“エスプレッソ”は“こけもも”との相性も“一番ダメ(笑)”
フルーツ類とはどうも相性が良くないようです。

ショーケースの前で迷ったら…ぜひスタッフに相談してください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

jun
2008年12月04日 02:34
度々こんにちは!
さっそくリンクはりました。
ちなみに、私のブログはこちら↓です。http://tenshoku2.exblog.jp/
イタリア留学時代の話は、このブログ内にリンクがはってあります。

シェフにメールをして、確か今度はシェフからのお返事待ちのはずなんですが(笑・・・?あれれ??

近いうちにお会いできることを楽しみにしています♪

ホットチョコレートの記事を読んだら、ますます飲みたくなりました(笑。
shuf
2008年12月04日 03:16
junさん!
さっそくブログ拝見いたしました!
写真も、記事もなんだか心に響く。
今後も読ませていただきます!
それからリンクを拝見してびっくり!
「がんばりあーも」はお友達のブログ、
「DAL GIAPPONE」はシェフがイタリアにいる時から日本語の勉強のために読み続けているブログです。世界は狭い。
では、ホットチョコレート作ってお待ちしています!

この記事へのトラックバック