イタリアのクリスマスはまだまだ続く

 今日(12月26日)はSanto Stefano(サント・ステファノ)の祭日。
 昨日のNatale に続いてイタリアでは今日も休日です。
旗日の少ないイタリアにおいて、二日連続休日というのは大変珍しいのです。
 この時期にイタリア旅行に行って「やったークリスマスのイタリアを堪能するぞ!」と張り切っていたら、
丸々二日間どこの美術館もどのお店も閉まっていて がらがらの街をただ歩き回るはめに…なんていう経験をした方もいるのでは…。

 さて、日本では25日が過ぎるとクリスマスは終わり、どの店もクリスマスの飾りをさっさと取っ払ってすでに気分はお正月モード。
 でもイタリアではクリスマスは25日で終わりではありません。
正確には1月6日のEpifaniaという祭日まで"Natale"は続きます。この話はまた改めてするとして、
今日はイタリアから届いたクリスマスの美味しいものの写真をご披露します。
画像




 まずはこの時期カラブリアで皆が集まるときに絶対に欠かせない料理から・・・
画像

上の写真は“Rape e salsiccia”ラーペ・エ・サルシッチャ という料理。ラーペというのはカブの仲間ですが、大きな葉っぱと茎のやわらかい部分を食べます。ニンニクと、トウガラシとオリーブオイルを効かせて調理したラーペに、ぶつ切りにしてよーく火を通したカラブリアの辛ーいソーセージを乗せて一緒に食べます。パンもワインも進む逸品!



 こちらはdolci natalizi クリスマスのお菓子。「イタリアの12月1日」でもお話しした通り、いろんなお菓子が並びます。
画像


 

 そしてこれがカラブリアでは絶対に外せない“ジュルジュレーナ”です!
画像



 少しはイタリアの、いやカラブリアのクリスマスの香り(?)が伝わったでしょうか…。

 この写真を見てしまったシェフも私もホームシックにかかりそうです・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック