ジェラテリア・イル・ブリガンテ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南イタリア紀行…Matera編

<<   作成日時 : 2010/07/11 23:46   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日本は今、梅雨の真っただ中。
この湿気と気温の高さに
ぐったりしている人も多いことでしょう…。
そんなさなか、南イタリア旅行から帰ってきたばかりの友人が
何とも爽やかな写真を沢山届けてくれました。
同じ夏でも空の色と空気が日本と違う南イタリア…
日本のじめじめした毎日にちょっと疲れているあなたに
南イタリアの乾いた空気のおすそ分け…

というわけで『南イタリア紀行』を数回にわたってお届けしようと思います。


第一回の今日はMatera(マテーラ)。

画像


マテーラはイタリアの土踏まずのあたりにあるバジリカータ州の町。
Sassi(サッシ)という洞窟住宅群が世界遺産に登録されてから
にわかに世界的に有名な観光地になりました。

画像


深い渓谷のすぐ上にある高台の岩の斜面。
そこに掘られた古代の横穴式住宅がその始まり。
それがだんだん表側を住宅らしく整えるようになり
表向きには普通の中世の家並みとそう変わらないように見えますが
中に入るとどの家も岩をくりぬいた洞窟住宅なのです。

最近では、町のサッシ地区の雰囲気が
古代のエルサレムに似ているということで
メル・ギブソンが自分の監督する映画“ザ・パッション”の主なロケ地に
マテーラを選んだため
さらに知名度が上がりました。

カラブリアの家から車をとばして1時間ちょっとの
近場の観光地だったので
何回か訪れる機会がありましたが、
そういえば、“ザ・パッション”のロケ期間が終わった直後に行った時は
ヘリコプターが通るたびにお店の人たちが
「ほら、メル・ギブソンが来たよ」と
冗談交じりに笑ってヘリを指さしていたっけ・・・・。

サッシ地区には勿論見どころが沢山ありますが、
そのすぐ上にある旧市街もとても素敵で
何より食べ物がおいしい…。

バジリカータ州というのは
人口も少なく知名度も低いのですが、
隣接するプーリア州と、カンパーニャ州の両方の良いところを
うまい具合に融合させた食文化に恵まれ、
デュラムセモリナ粉(パスタ用の黄色い硬質小麦粉)で作ったパンや、
プーリア地方のものに近いぶ厚いフォカッチャ、
美味しい手作りパスタ、
ブドウの搾りかすの中で熟成させるチーズなど
それはそれは美味しいものが沢山…

うーん、町の説明もそこそこに
食べ物の話ばかりで失礼…

でももし、マテーラを訪れる機会があったら、
美味しいものを食べながら
ぜひ日が落ちるまでゆっくりしていって下さい。

なぜならそれは美しい眺めが待っているから…

まるでクリスマスに飾るプレセピオのような
夜のマテーラ…

画像




   …次回はアルベロベッロ編です!













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南イタリア紀行…Matera編 ジェラテリア・イル・ブリガンテ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる