ジェラテリア・イル・ブリガンテ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南イタリアの夏の風物詩…「アーモンドミルク」

<<   作成日時 : 2009/08/04 03:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

シチリアの夏。
雲一つない空。
その吸い込まれそうな青色。
乾いた大地、透き通った水を湛える地中海、白い遺跡群。
それらをまばゆいばかりに照らし出す黄金色の太陽。
そんな太陽の光をたっぷり浴びた後は
バールに入って
シチリア名物“レモンのグラニータ”か“アーモンドミルク”を注文する…。
…今日はその“アーモンドミルク”と
アーモンドミルクを使った新作ジェラートのお話。


     ✻   ✻   ✻

今シチリアを旅行中の友人が
一枚の写真を送ってくれた。
それを見た瞬間
シチリアの夏のいろんな風景が
フラッシュバックのように甦える。

画像

       (シラクーサ:ドゥオモ広場↑)

何しろシチリアの夏は乾いている。
そのせいか空の色が違う。
アグリジェントの“神殿の谷”を訪れたとき
林立するギリシャ時代の神殿の柱が
その青によく映えていたのを思い出す。

そういえばその時知り合った地元の青年が、
神殿の谷にはアーモンドの木が沢山あって
毎年1月の末から2月の初めにかけて
「アーモンドの花祭り」があるんだよ、と言っていた。

アーモンドの花は桜によく似ていて
満開になるとそれは美しいらしい。

画像

          (アーモンドの花)


そして7,8月になると緑色の梅のような実をつける。
画像


それを収穫して種を取るのだが、
この時期にシチリアの市場に行くと
緑色の実がたわわになった枝ごと
束で売っている。

その実を手で割ると
中から真っ白な生のアーモンドが現れる。
画像


緑の果肉は食べられないが、
この、旬の採れたてアーモンドは
シチリアの、この時期だけのおやつでもある。

そういえばあの夏
パレルモからチェファルの海に向かう列車の中で
窓のむこうに写る海を眺めながら
友人と二人、まるで枝豆を食べるかのように
実を割っては白くまだみずみずしいアーモンドをつまみだし
口に放り込んではおしゃべりに夢中になった…。


     ✻   ✻   ✻


今は懐かしいシチリアでの日々。


アーモンドが沢山収穫されるシチリアでは
アーモンドを使ったお菓子や料理が沢山あります。
果物や野菜の形をしたマジパン細工でも
シチリアは大変有名です。

そのシチリア名物の中でも“アーモンドミルク”は
シチリアをはじめ南イタリアでとても愛されている夏の飲み物です。
南の多くの家庭やバールでは 夏の間
アーモンドミルクを冷蔵庫に常備しています。
私も「アーモンドミルク」と初めて出会ったのはシチリアではなく
確か地元カラブリアの、あるバールでした。

また、南のスーパーでは
家庭用アーモンドミルクのもと(マジパン状になっている)や
1リットル入りの完成品も夏は必ず売っています。

一方、きちんと作る時のやり方は豆乳に近く
栄養面でも良質のたんぱく質を豊富に含んでいて
この点でも豆乳に似て体に良いようです。
ビタミンB1、B2やミネラルも多く含むせいか
飲んだ後、体がクールダウンするのに気がつきます。

もちろん飲み物としてだけでなく、
南のバールやジェラテリアでは
アーモンドミルクを使った
グラニータ(スムージーの様な氷菓)やジェラートを
出しているところが多くあります。


イル・ブリガンテでも
この“南イタリアの夏の風物詩”を
どうしても作りたかった。

アーモンドをたっぷり使い、
牛乳も少し加えて、
ちょっと手間はかかるけど
ようやく納得のいくレシピができたのはつい最近。
そこでようやくメニューに登場。
画像



組み合わせは少々考える必要があります。
南イタリアの通は「エスプレッソ」と合わせます。
ただ、日本人には少し難しい組み合わせかもしれません。

一方東洋人には「ブルーベリー」や「こけもも」との組み合わせが
しっくりくるようです。


でも、折角だから一種類だけにして
南イタリアの夏の気分を
心ゆくまで味わうのも悪くないかも・・・
画像






    ☆ 8月10日(月):鎌倉花火大会の当日は
       夜11:30まで営業しております!   
   

    
    ☆ 夏期は大変ジェラートが溶けやすくなります。
       お持ち帰りご希望の方は、出来るだけご予約いただけますよう
       お願い申し上げます。  







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Ciao!!
みなさん、すっかりすっかりご無沙汰ですね。
お元気ですか?

またもコメントせずにはいられませんでした・・・

「アーモンドミルク」!!!

大好物ですLatte di mandorla!!!

食べに行きたいです〜〜〜。
期間限定でしょうか・・・(涙。
jun
2009/08/04 22:13
junさん、お久しぶり!
お元気ですか?
アーモンドミルクは夏の定番メニューになりました。
夏の間は出ることが多いと思いますよ!
シェフが今一番気に入っているフレーバーでもあるし。

junさんは夏休みとれるのですか?
お会いしたいなぁ。
shuf
2009/08/04 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
南イタリアの夏の風物詩…「アーモンドミルク」 ジェラテリア・イル・ブリガンテ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる